『書道用品のトモナリ』
 メインページへかえる

代金未払い者への対応


当ページ記載内容を簡単に申しますと
▼▼▼
代金未払いの方へは所定の手続(メール・FAX・電話での催促(督促)→内容証明郵便)を経て早期に
躊躇なく小額訴訟を起すとともに各団体のブラックリストへの通報を行います。ご注意くださいませ。


★内容証明到達時の不在または受取拒否のどちらでも判例上「本人に到達」したこととなります。
★行方不明の場合でも躊躇無く興信所経由で本人を探し出し、かかった費用一切+αを請求します。



いつも弊社をご利用いただいているお客様、正当に代金をお支払いくださいっているお客様は、
下記事項の掲載につきまして、大変ご不快な思いをされている方も居られることと思います。
弊社におきましても、このような事項を記さなければならなかったことは誠に不本意であり、
心よりお詫び申し上げます。



弊社では、お客様に安心してお買物をして頂ける様、『料金後払い』制度を採用しております。
料金後払いは、お客様との信頼関係のうえで成り立っておりますが、同一人物が、
各ショップにて故意に代金を支払わないといった、悪質なケースも報告されているため、
未払い者に対する規約を設けることとなりました。
未払い者が発生すると、今まで通りの『代金後払い』が困難になり、一般の良識あるお客様へ、
ご迷惑をお掛けする事になってしまいますので、何とぞ、ご理解とご協力をお願い致します。
商品到着日から起算して7日間が経過した時点でお客様よりなんら連絡がなき場合は無事問題なく、ご注文商品が到着したものといたします。
商品到着後14日間を過ぎても、入金が確認されない場合は、ご注文時にご連絡いただいた方法(メール/郵便/FAX)にて入金催促のご連絡を行います。
※連絡時期は弊社担当者の判断となります。
上記連絡での催促に対して、3日以内に、お客様からのお支払い、ご連絡がない場合、もしくは、アドレス変更などにより連絡不可能な場合は、請求書(内容証明郵便)をご注文時のお客様住所へ発送致します。
その後も一定期間(最長でも商品到着日より起算して30日間)入金が確認されない場合(もしくは何のご連絡も無い場合)は、警察への被害届の提出するとともに、同時に簡易裁判所にて『少額訴訟』の手続きを行い、民事訴訟として未払い代金の回収をさせて頂きます。
また、第三者機関(民間債権回収会社・信用機関・被害対策機関等)へ、個人情報を含めた情報開示をやむを得ず行うものとさせていただきます。
入金督促の送付以降に発生する通信費等の諸費用+手数料、および遅延損害金、法的手続きにかかった諸費用のすべてを、未払い代金に加算して代金未払い者に請求致します。
上記項目は弊社都合により順序の前後、または手段の変更を行います。
お伝えしたいことは悪質な利用者へは断固たる償還請求の法的措置を執るということです。





各種お問い合わせは必ずメールにてお願い致します
▼▼▼




(有)友成商事  Copyright(C) TOMONARI 2005-2006. All rights reserved.