拓本用具セット
【拓片工具(小)】

当該ページの最終更新日=2018.3.1


拓本用具メインページへ戻る
(価格掲載はコチラ)

 商品名: ●拓片工具(小)
 拓本制作に必要な道具セット
丈夫なケース付です(画像は黒ですが別色になる場合もございます)
初心者〜上級者までどなたでも!

小型対象物用拓本セットです
小型碑面〜小型釣鐘〜古銭等…工夫してお使いください



▼▼▼セット内容▼▼▼
【丈夫なプラケースに収納されています】

※仕入れ時期等により個々の仕様が変更される場合がございます

正絹タンポ 4個 拓象(黒) 釣鐘墨 冊子 拓本
絹100%使用、天然わた使用の
高級タンポ 直径約15o〜45o
湿拓用の基本墨
50g 墨運堂製
乾拓法の墨
墨運堂製
拓本基本編
B6サイズ 24P

ビニール手袋 軍手 羊毛筆 マスキングテープ 
必要な場合にお使いください
1双
 必要な場合にお使いください
1双
用紙に水を含ませる際等に
重宝します
 用紙を対象物に貼る際に
重宝します 臨機応変に!

拓本用紙(小)  拓本用紙(甲ミニ) 拓本用紙(壬ミニ) 拓本用紙(和ミニ)
 拓本用紙(小)
約24p×約33p 20枚入
用紙(甲) 高級紙
約100o×約148o 20枚
用紙(壬)
約100o×約148o 20枚
用紙(和)
約100o×約148o 各20枚

拓本用霧吹 スポンジ 刷毛 拓本用ブラシ
湿拓時の必需品
小型スプレーです
なにかと便利
打込み時等にどうぞ
用紙を対象物に貼る際など
重宝します
用紙を対象物に密着(圧紙)する
際に重宝します 馬毛ブラシ

下敷 フエルト  雑巾 日本手拭い
滑りにくい樹脂下敷
作業台等にどうぞ
 2o厚
作業台等にどうぞ
あると便利な雑巾
対象物を綺麗にして終了
打ち込み(圧紙)の際の
保護布として重宝します
 


▲▲▲セット内容▲▲▲
【丈夫なプラケースに収納されています】
※仕入れ時期等により個々の仕様が変更される場合がございます


拓本用具メインページへ戻る
(価格掲載はコチラ)


ご注意:ご覧いただいている環境や光の加減で画像と実物との色合いが多少異なります
同一商品を複数ご注文の場合、お取り寄せになる場合がございます(お届けまで10日間以上必要です)
御急ぎの場合は事前に在庫の有無をお問い合わせください




拓本制作【古鐘編】
※『こうしなければ駄目!』という決まりはございません。
諦めずに頑張りましょう!


@対象物を綺麗にする A拓本用紙を用意 B用紙を湿らす ◆湿らした状態◆
キズをつけないようにゴミや汚れを
取り除いておきましょう!


◆この古鐘面は曲面のうえ
若干の円錐形です。
採りたい箇所のひと回り大きな
用紙を用意しましょう。対象物の
状態よって、使用する紙を
替えると良いでしょう。
用紙の位置を決めたら
スプレーや羊毛筆などで
濡らしていきましょう。

※上達してきたら筆や刷毛などで
空気を抜きながら進めましょう!
※用紙と対象物との間に
なるべく空気が残らないように!

※乾いた部分が残ると、シミなどの
原因につながりますので注意!
Cタンポ等で押す D刷毛ブラシ等で打込み ◆準備完了◆ E採拓開始!
用紙を対象物に密着させる為に
スポンジやタンポ等で軽く打込む。
空気を抜くように押しましょう。

※表面が平らな対象物の場合は
湿らす段階で空気を抜くのが佳。
重要な打込み作業です。
ブラシ等(画像の品は別売)で
軽く手際良く叩きましょう。

※凹凸が大きな箇所は破れ
易いので注意が必要です。

※対象物によっては保護布等を
被せてから打ち込みます。
早く仕上げたい気持ちを抑えて
コーヒーでも飲みましょう!

※この間に墨拓とタンポを用意
『用紙が乾く少し前』にいよいよ
墨入れを行います。
※この乾き具合によって出来栄えに
大きく影響しますので注意!
F手際良く ◆完成の図◆ G剥がしましょう ◆最後に◆
垂直に均等なチカラ加減で
ポンポンポンと叩きましょう。

※斜めに叩いたり、タンポが
小さすぎると余計な箇所まで
墨が入ってしまいます。
この瞬間が素晴らしい!

※これは鐘なので陽刻です。
通常、石碑は隠刻となります。
(隠刻の場合:文字が白色に)
破らぬよう慎重に剥がしましょう。

折れ目が出来ぬように不要な本の
間などに挿みましょう。
気に入った作品などは
裏打をしてみましょう!。
感謝の気持ちをもちつつ・・・
キズをつけないようにゴミや汚れを
取り除いておきましょう!




ご注意:ご覧いただいている環境や光の加減で画像と実物との色合いが多少異なります
同一商品を複数ご注文の場合、お取り寄せになる場合がございます(お届けまで10日間以上必要です)
御急ぎの場合は事前に在庫の有無をお問い合わせください



拓本用具メインページへ戻る





      

Copyright(C) TOMONARI 2005-2018. All rights reserved.